2008年03月19日

immi "Klaxon" PV

【PV】immi「クラクション」フルバージョン


フランス人映像作家Ai-Hzにお願いしてかなりアヴァンギャルドな作品に。
posted by ChizQ at 22:38 | TrackBack(0) | レコメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

ニューレイブシンガー

immiニューシングル「クラクション」リリース

iTunesオープン


ダンスチャート9位に堂々ランクイン!

posted by ChizQ at 15:55 | TrackBack(0) | レコメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

ニューリリースもの&オススメ

http://hrfq.com/label/896

http://hrfq.com/ (現在トップでピックアップ中)

metalmouseとの「SLUR」などラインナップ。
iTunesなどより音質がいいのを買える。
posted by ChizQ at 15:37 | TrackBack(0) | レコメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

デビュー

immi_blog.jpg
ぼくが表世界(?)にて担当するレーベルでimmi(イミー)というアーティストがデビューします。
11月28日(〜1週間)にiTunesトップで展開される「今週のシングル」に抜擢され、12月12日に配信限定デビューシングルをリリース。
楽曲プロデュースにはm-floやYOSHIKA、AYUSE KOZUEなど手掛ける製作陣を中心に僕自身もデビューEPで1曲やっています。

良質なポップチューンでありながら仕上がりは大沢伸一、モンドグロッソを手掛けるミキサーが担当しダンスシーンにも通じる最先端サウンドを響かせます。
http://www.grandfunk.net/grandtrax/

日本でこんなPOPサウンドも楽しまれるようになればなと思います。
posted by ChizQ at 00:00 | TrackBack(0) | レコメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

すごくイイCM

17174.jpg
「カミサマ、あの夏に、帰してくれないか・・」
ぼくのなつやすみ3
http://www.jp.playstation.com/movie/mv/asx/sp_anonatsu_making.asx
「嫌われ松子の一生」「下妻物語」の中島監督によるもの。
夏過ぎちゃったけど、この感じグッとくる。寺島進がいい。
posted by ChizQ at 00:00 | TrackBack(0) | レコメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

鳥重

nonbe.jpg
お酒は好きで、一人で家で呑む事もあるわけだけど
特に行きつけのバーや飲み屋があるわけでもなかった。
が、人との繋がりからとあるバーのバーテンさんのところに良く行くようになった。そのバーは看板も出てない隠れ家的なとこで芸能人もよく来る(自分はあんま見た事ないけど)。そこでは客同士の繋がりも濃く、気さくなバーテンさんが心地よい気配りをしてくれる。家が近いのもあって連れと足を運ぶ事が多かった。
先日そこのバーテンさんが他の店へ移るという話があり、どこへ移るのかと聞くと渋谷「のんべえ横丁」にあるバーだという。

渋谷「のんべえ横丁」?

そうあの山手線線路沿いにあり昭和の戦後を感じさせるところ。
渋谷でうろうろしていれば目に入るしその存在は知っていたけどあえて行こうとは思わなかった場所だ。
古めかしいイメージから、汚なそう、物騒、じじばばばかり、という印象しか持ってなかったが、移ったという店を探しに行ってみると、全然イメージと違う空気がそこにあった。もちろん昔ながらのお店もあるわけだけど新しい良さげなお店も同居していて不思議な雰囲気。でも何よりすごく秩序があって綺麗にされている区画だった。のんべえという割りには変な酔っ払いは見ないし、何より各お店がそんな客お断り的な横のつながりを持っているらしい。そんな安心感からか若い女の人もすごく多い。バーテンさんのお店も新しい側のお店でアットホームで心地よい。

そんな横丁づいたので有名だという焼き鳥屋「鳥重」に行く機会を得た。完全予約制の超人気店。昭和20年代からやっているそのお店は女将さん一人できりもりしていてスペースも10人位でいっぱいっぱい。メニューを見るとそのお店の昔から常連さんが書いたと思われるこのお店の心得的なのがぎっしり書いてある。席についてからお勘定まで、女将さん一人が故の完全に合理的なシステムが出来上がっているのだ。その動きに一切無駄ナシ。見ていると大変そうで手伝いたくなるくらいだが良く見ると完璧に流れに沿っていて滞る箇所はなかった。そんなこんなもこのお店が築いてきたおばちゃんの仕切りに任せるという性質からきてるんだろう。客はみんなおばちゃんの流れを見守り、待つ。
何より衝撃だったのは女将さんの人柄。とても上品で優しさが伝わってくる感じでその愛くるしさに心が洗われる。常連が新しい客に心得を諭すのもこの女将さんを困らせたくないという気持ちからであろうというのも理解できる。一緒にいる客で行儀の悪いのがいたら即つまみ出したくなる空気がそこにある、人の温かみを感じさせ人の良心をゆすぶってくれる、都会のぬくもりな店だった。
あ、言わずもがな焼き鳥、焼き、さしみ、文句なしに旨い、そして大盛り!
たらふく食べてお酒呑んで、2人で3500円、安!
お釣りいらないです、と言う客がいてすごいよく分かったけど女将さんは頑なに「それはいけません!」とお釣りはすかさず渡す。前に1万円を置いていった人がいるらしいんだけどもらうことはせず店にクリップで挟んで"忘れもの"に置いている。「お金は大事ですから・・」と話す女将さんは世界遺産だと思う。

「鳥重」の詳細を紹介しているブログ↓
http://www.lacrime.net/item_1241.html
posted by ChizQ at 00:00 | TrackBack(2) | レコメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

DEKATRAXXX 新譜情報

DEKATRAXXXレーベルが自信をもってお届けする、
manukan、登場です。

http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/techno/detail_162387.php

www.dekatraxxx.com
posted by ChizQ at 00:00 | TrackBack(0) | レコメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

日本の片隅でテクノを奏でる

Technasiaの総本山Technorientが抱えるフランス/香港のレーベル"Minimaxima"よりともだちんこなRyoh君のシングルが日本でもリリース開始!
http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef?genre=1&id=18758

そしてなんとタイミングのいいことに今週日曜12/25XmasにはそんなRyoh君と、12/30@渋谷MODULEにライブ出演する沖縄のMnukan君がリミックスしてくれたDEKATRAXXXニューシングル「FARBE(Shin+ChizQ) / ENOSHIMA JANE」も発売(こちらはシスコ限定)です。OVERROCKETの歌姫ミッチーさんがvocalで参加してくれてるものです。

曲調違うけど個人的にずっと聴いてるとだんだんドナサマーのI feel loveに聴こえてくる一品です。

さらにそんなRyoh君やPHENOMANAで活躍中のHIROSHI IKEDAっちと共に来春より下北某所にてDEKATRAXXX presentsテクノパーティを開始の予定。Shin Nishimuraはレジデンツではないですが裏でいろいろと監修してくれてます。
我らはまれにみるクリエイターの集まりという事でレーベルとリンクしつつ、新進気鋭アーティストをピックアップしながら共に繰り広げてこうといった趣になるかと思います。
下北という街はRock一辺倒ではなく音楽というキーワードでここ最近とても興味深い感じがしてるので、楽しみです。
posted by ChizQ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | レコメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。